我が家にReplicatorがやって来た!

タカラトミーおもちゃハッカソンでMakerBot賞をいただいたので、1ヶ月間、Replicatorを貸していただけることになりました。

フィラメントは半分ぐらい使った黒と、マーサ・スチュアートのヒスイ、ネオンピンクが付属。マーサ・スチュアートの淡い色合いのフィラメントは高価なので、ちょっと得した気分です。

箱から出して、電源投入。  謎のダイヤルがポロリと出てきましたが、テーブルの角度の調整ダイヤルでした。とれちゃってて大丈夫か?

エクストルーダは旧式でした。寿命が7倍に伸びたという新型(スマートエクストルーダプラス)を期待していましたが、無料レンタルですし、しかたないです。

フィラメントを装填。フィラメントをエクストルーダに導くチューブはしっかり固定されていて安心感があります。  

抜けていたダイアルをはめて、テーブルの傾き調整。ダイアルの回転方向がディスプレイにアニメーションに表示され、調整が完了するとエクストルーダの照明がつくので分かりやすいです。

フィラメントをエクストルーダにロード。フィラメントが湾曲しているためなかなか上手く差し込めませんでしたが、3回めで成功。  

プリント開始。Replicatorは意図的にロボットっぽい音がでるので楽しいです。そのうち消音設定にすると思いますが。

というわけで1回目のプリントは上手くいきましたが、やはり心配なのはフィラメント詰まりや故障。しばらく使ってみて、また感想を追記しようと思います。  

投稿者:

豊田 淳

ゲーム開発会社で管理職しながら新しいエンターテインメントを模索中