「ベゼリー」をメイカーフェア東京に出展

深センのメイカーフェアでは気温とサーボの過熱で台座が溶けてしまうというハプニングがありましたので、今回は溶けずに二日間動き続けられるように、いろいろな対策を取りました。

ナイロン樹脂で3Dプリント
ナイロン樹脂で3Dプリント

深セン版は摂氏40度で変形してしまう紫外線硬化樹脂を使ったために酷い目に会いましたが、今回はDMM.comに発注して80度まで耐えるナイロン樹脂を使用。ただ、価格が高いうえに1周間以上かかるので、もう使わないような気がします。

ロボットの体重を支えるための構造を導入
ロボットの体重を支えるための構造を導入

台座がロボットの重量によって変形してしまわないように、スタンドは台座の蓋側に取り付け、さらにサーボの軸に負荷が集中しないように、回転軸に円盤をつけて市側がから支える構造にしました。

2015-08-01 11.31.42

結果としては二日間動作させ続けても台座が溶けることはなかったので成功でした。ただ、しばらく動作させていると7台のべゼリーのうちの2台が止まってしまう症状が現れ、結局今でも原因はわかっていません。

デイルが撮った会場の様子
会場の様子

MAKEマガジンやメイカーフェアの創始者であるデイル・ダハティさんが撮影した会場の写真は、まさにべゼリーブースの真正面。せっかくデイルさんが来てくれたのに、残念ながら僕は不在でした。

DSC_0571

べゼリーに興味をもってくれた人には、どの色のべゼリーが好きか聞くようにしていたのですが、わりと意見は分散していて、あまり大きな差はでませんでした。強いていうなら、女性はネコ型を好む傾向がありました。

2015-08-02 15.42.39

深センでもそうでしたが、主に女性がべゼリーに興味を持ってくださいました。
買ってくれるかどうかは別問題ですが。

オートデスクさんのブースでも展示
オートデスクさんのブースでも展示

べゼリー本体のモデリングはAUTODESKのFUSION 360を使いましたので、オートデスクさんのブースでも展示していただきました。

2015-08-02 15.40.11_R 2015-08-02 15.38.41_R

1台だけですが、外部マイクの音に反応してランダムでアクションするべゼリーを併設しました。

どこかのメディアにインタビュー受けました
どこかのメディアにインタビュー受けました
会場で買ったLEDを頭部につけてみた
会場で買ったLEDを頭部につけてみました

以下の写真は、今回展示用に用意した7つのバリエーションです。

2015-07-31 18.35.39_R 2015-07-31 18.35.50_R2015-07-31 18.35.43_R 2015-07-31 18.35.46_R  2015-07-31 18.36.01_R 2015-07-31 18.35.58_R 2015-07-31 18.35.54_R

今回は8台のべゼリーを3Dプリントしましたが、お金がかかってしょうがないので、今後は鋳造を検討していきたいと考えています。

投稿者:

豊田 淳

ゲーム開発会社で管理職しながら新しいエンターテインメントを模索中