メイカーフェア深セン 気になる展示

今回は展示ブースの店番をしなければならなかったのでほとんど他ブースの見学はできなかったのですが、気になったところだけご紹介します。

Double Robotics社のコンパクトなテレイグジステンス機を導入すれば、会社に通勤する必要もなくなります。今後ものすごく伸びる分野だと思われます。

2015-06-19 16.07.12

Seeed Studioは小さな作品を多数展示していました。ドラえもんらしきキャラも。

2015-06-19 17.03.33

WearWare.ioの試み。1枚のシンプルなフォーマットを用意して、子供たちに2020年の製品を想像して書いてもらってます。以前から続けているようで、5年ぐらい前に書かれたものもありました。

2015-06-20 12.58.26

マイクロソフトのブースではラズベリーパイ+Windows10のローバーが多種並んでました。プロトタイピングツールとしてはまだセットアップが面倒くさいのが残念。

2015-06-20 13.03.32

Strawbees.はストローを組み合わせることで、大きくて軽い立体物を作ることができます。軽いのでドローン全体を包んで飛ばすこともできます。空飛ぶエイは一般的なマイクロサーボ(SG90)1個で両翼を羽ばたかせていました。

2015-06-20 13.15.09

パックマン風のゲームをLEDで再現。操作性は良好でした。

2015-06-20 13.30.56

I2Cの液晶ディスプレイがたったの1000円。

2015-06-20 16.14.10

ラジコンカーにタイヤは2つあれば十分なのかもしれません。

2015-06-20 16.16.25

電子ブロックのような実直な回路をリトルビッツのように連結させるブロック。

2015-06-20 16.19.45

3Doodlerもどきの3Dペン。まともに作れているひとがいませんね(笑)

2015-06-20 16.21.48

ROMOもどき。

2015-06-20 16.24.46

MakeBlockで作った傾きゲーム。

2015-06-21 10.47.01

水槽のガラスに張り付いて、内側を掃除できるロボット。内部にカメラつき。

2015-06-21 10.53.56

透過スクリーンと特殊な平面レンズを使って1つのディスプレイだけで立体画像を生成するシステム。

2015-06-21 11.29.38

会場を練り歩いていたSeeed Studioの社員。マスク型のLEDは息苦しいんじゃないかと思いますが、とにかく目立ってました。

2015-06-19 15.58.16

うーん、こんなもんじゃないです。メイカーフェア深センの規模の大きさと多様性が全然表現できませんでした。詳しくは他のかたのブログみてください(笑)

投稿者:

豊田 淳

ゲーム開発会社で管理職しながら新しいエンターテインメントを模索中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です