ファーチャンペイ(華強北)に行ってみました

秋葉原の30倍の規模があると言われる中国・深センの電気街「ファーチャンペイ(華強北)」を金沢大学の秋田先生に案内していただきました。中国語と日本語が堪能な構造計画研究所上海支社の金さんにも同行していただき、いろいろフォローしていただきました。

2015-06-21 16.01.09

ラジオ会館をデカくしたようなビルが立ち並んでいます。僕は数時間滞在しただけですので、とてもじゃないですが全貌を把握できたわけではありません。

2015-06-21 17.20.44

たいていは多層階で、中央が吹き抜けになっているビルも多いです。各フロアには小さな店舗がぎっしり詰まっています。

2015-06-21 15.36.46

ここは比較的綺麗で整然としたお店ですが、もっと雑然としたヤバげの店にも行きました。きっと辺境に行けばもっとヤバい場所もあるのでしょう。

2015-06-21 15.35.00

日曜日だったので、営業していない店が多く、人通りもまばらでした。営業していなくても店員が店でくつろいでいたりして、店内で子供を遊ばせている光景もありました。

2015-06-21 15.35.03

やはりドローンは流行っているようです。秋葉原よりも遥かにたくさんの種類が売られています。

2015-06-21 15.42.25

結局買ったのはモバイルwifi用の4Gアンテナ(400円)だけでした。手持ちのwifi端末につなげてみましたが、ほとんど改善は見られず(笑)。

実は安くて良質なものと、ガラクタにしかならない粗悪なものがゴチャ混ぜで売ってますので、ここで賢く買い物をするのはかなりの熟練と語学力が要求されますね。まぁ、変なものをつかまされたとしても面白い経験ができれば無問題ですが(笑)。

投稿者:

豊田 淳

ゲーム開発会社で管理職しながら新しいエンターテインメントを模索中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です